コラム

コラム

column

勉強会を開催!

プレゼンテーション

早いものでJAPAN SHOPが終了し3週間が経過しました。CYUONの母体である有限会社シリウスは1月末が決算月なので3月末までに申告をしないといけない時期なんですが、毎年この時期は展示会の準備とかでバタバタなのと、元々この時期って年度末でどのお客様も忙しい時期になるので毎年テンヤワンヤなんです笑 なんですが無事に決算も終えたんで少し一息つくことが出来ます。っていう暇もあまりなく、展示会で名刺交換させて頂いた企業様に展示品以外の紛体塗装のサンプルを見て頂くお時間を頂き各社へ訪問させて頂いております。先日は大阪の某企業様へ訪問し紛体塗装に関する勉強会を開催して頂き、紛体塗装についてやCYUONの取組、グラデーション紛体塗装について、そして実際の価格や納期などより踏み込んだお話をさせて頂きました。

今回のJAPAN SHOPでも感じたことは、やはり紛体塗装の認知度が低くあまり効果的に活用がされていないということでした。紛体塗装自体は知っているけど、どのくらいの種類の色があるのか、普通の焼付と何がどう違うのか、何で紛体塗装を選択する必要があるのか等、質問される内容は大体こんな感じで、こういった質問をほとんどの方から頂きます。普段から使っている私達からしたら当たり前の事でも実際に使われないので当たり前なんですが、紛体塗装の色の綺麗さや耐候性の良さなど紛体塗装にはメリットばかりなので少しでも多くの人に使って欲しいので、今回の様な勉強会というプレゼンの機会を頂けることは大変ありがたいです。

実際の金属片に粉体塗装した300角のサンプルプレートを約40色くらい持参して実際に見たり触ったりしてもらうのはもちろんなんですが、画面を見てもらいながら紛体塗装とはどんな塗装なのかを知ってもらうために資料を作成して説明もさせていただきます。紛体塗装で使う塗料の説明や実際に紛体塗装をしている動画をみてもらったり、紛体塗装に対する知識もつけてもらおうという取組です。

実際に見て頂くサンプルプレートはCYUONのスケープ・カラー(グラデーションカラー)のクリア仕上げとマットクリア仕上げの両方準備しているのと、単色3分艶のエア・スケープ・カラーと新色のレモン・スケープ・カラー。これらはJAPAN SHOPでも展示していた色ですが、それ以外でもテクスチャ系のサンプルも多数持参しています。レザー調やハンマートーンやキャンディカラークリアなど、紛体塗装でも多くのテクスチャ系塗料が開発されてきているのですがほとんど知っている人はいないので実際に見て頂き紛体塗装でも質感のある仕上げが出来ることを実際に体験して頂きました。

そしてここでも登場しましたモクタンカンのクランプです。こういった普段見慣れている物の色を変えるとこんなにも印象が変わるという本当に分かりやすくて良い事例です。「クランプなのになぜか可愛い(笑)」ってなるんですね。ゴツゴツしたメッキでギラデリの工事現場で使わるクランプが「可愛いプロダクト」になるって何だか面白いですよね。

展示会に来ていない人にも実際にCYUONのスケープ・カラーや沢山の色を見て触れてもらうという機会をこれからも沢山作り、より多くの人に紛体塗装のことCYUONの事を認知してもらいそして活用して頂く為にサンプル持参活動を強化し全国行脚を行っています。この翌日は名古屋まで行きサンプルを見て頂きました。来週は東京と栃木へ訪問させていただきます。人生初栃木なので楽しみです!
キャリーバッグが無茶苦茶重たいのですが、日本全国どこにでも行きますのでよろしくお願いします。
勉強会の依頼も受けつけていますので下記の問い合わせからご依頼の方よろしくお願いします。

http://cyuon.com/mailform/

facebook